2017年6月4日日曜日

コアスタッフ紹介 やまもん

第16回君が作る宇宙ミッションで班長を務めます、やまもんこと山本康太です。

自己紹介

私は現在、東京大学大学院理学系研究科化学専攻の修士2年で、岡田研究室(http://planetb.sci.isas.jaxa.jp/~okada/)に所属しています。
高校、学部時代は硬式野球部に所属していました。以前は高校球児だと間違われることがしばしばあったのですが、最近になってその頻度が激減しました。
先日、久しぶりに会った先輩が開口一番「やつれた?」
今となっては見る影もないようです。

大学時代、高校球児と呼ばれていた頃

研究について

私は宇宙の物質を分析し、太陽系生命が何から生まれどのように進化してきたのかを解明しようとしています。研究対象はなんと、宇宙じんです!嘘ではありませんよ、本当ですよ。まあ、宇宙人ではないですけれどね…。正しくは宇宙塵で、日常生活の中では気づかないほど小さいのですが、質量にして隕石よりも多くの量が地球に降り注いでいます。宇宙塵は発見の経緯から、成層圏で採集されるものは惑星間塵、南極などの氷の中から回収されるものは微隕石と呼ばれます。一部の微隕石は太陽から遠く離れた彗星の塵であり、太陽系誕生時から冷凍保存された状態であると考えられています。したがって、微隕石中の有機物を調べると生命の起源に迫れる可能性があるのです。その意味では、宇宙人に関係していなくもなさそうですね。

南極の氷床©NIPR

きみっしょんに向けて

遠慮は要らないので、おうちに置いてきましょう。情熱思いやりをもって仲間とぶつかり合い認め合い補い合って、皆で最高のミッションを作り上げましょう!
班長 やまもん

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。