2017年6月23日金曜日

スタッフ紹介 まーくん

きみっしょんに興味を持ち、
このページをたまたまご覧になったみなさん、はじめまして!
今年で4回目のきみっしょん参加になります。
東京大学大学院 マテリアル工学専攻 博士後期課程2年
“まーくん”です。
奥の青いシャツの男がまー。韓国ソウル国立大学にて。
宇宙研では数少ない、材料系の研究室に所属しています。
※ 詳しくはコチラ(佐藤研究室:http://www.isas.jaxa.jp/home/sato-lab/
高校までは硬式テニス、大学から軟式野球をやってます
錦織圭選手と誕生日も身長も同じなのが、しょーもない自慢です(笑)
ちなみに錦織選手と僕の身長は、普段使う装置で表現すると、走査電子顕微鏡以上、透過電子顕微鏡未満です。わかりづらいか....
最近はというと、UFOキャッチャーにハマっています♪
100円で取れた時の達成感が何とも言えません^ ^
でかいのをたくさん取ると、その後邪魔になりますが(笑)
さて。
ここからは、僕たち大学院生の本業でもある、研究のお話をします。
【現在の研究】
普段はきみっしょんの会場でもある宇宙科学研究所で、東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻(通称”マテ工”)の大学院生として、液体ロケットエンジンの高温破壊を研究しています!

種子島エンジンテストスタンドに設置されたロケットエンジン。
(http://www.rocket.jaxa.jp/engine/le9/)
最近のトレンドである“再使用エンジン”であったり、人類の大きな目標である“有人宇宙ミッション”に適用するには、さらなる信頼性向上が不可欠です。
そこで、実機燃焼を実験室スケールで模擬した材料試験、試験後の組織観察により、高温破壊挙動を明らかにしようと試みています。
液体ロケットエンジンは全体で見ると、種類にもよりますが、3~4 m程度であり、誰もが大きいと感じるはずです。しかし、私が使う試験片は掌に収まるくらい、観察する組織に至っては数 µm~数百 µmという非常に小さなスケールです。このようなスケールは、材料科学の研究者にとっては当たり前なのですが、私たちの背丈よりも大きい製品の性質までもが、人間の目では見ることができないミクロ組織により決定されるというのは、なかなか興味深いことだと思います。
【以前の研究】
これは宇宙研あるあるなんですが、もともと大学で宇宙と関係ない研究をしていて、大学院生になってから宇宙研で研究を始める、というパターンが多く、僕もその例に漏れません。以下で、学部時代の研究を紹介します。
皆さんは2種類以上の金属を混ぜて作る“合金”が、どうやって作られているか知っていますか?
一番簡単なのは、材料の融点以上(1500~2000C)に加熱して溶かしたものを混ぜて、それを冷やして固める方法です。ただし、この方法では、温度を上げたり保ったりするのにエネルギーがたくさん必要ですし、それに耐えられる容器などの設備も必要です。省エネ・低コストが求められる最近では、特に嫌われる方法です。
そこで登場するのが、半世紀くらい前にロシアで考案された“燃焼合成”という手法です。物質の反応熱を利用して、材料を合成しようという方法です。僕が作製していた材料は、これまた最近注目されているTiFe系水素吸蔵合金です。意外かもしれませんが、鉄だけでなくチタンも地球上にはめちゃめちゃ存在しているんです!めちゃめちゃたくさん存在している物質を使って水素を貯めておければ、燃料電池自動車も動かせるし、宇宙で水を作ることもできます!
最近でも、燃焼合成や水素吸蔵材料の論文は、趣味でチェックしています^ ^
いずれの研究についても、気になったら直接聞いてください♬
自分が関わった研究に興味を持ってくれる人に対しては、研究者は好意的で丁寧に説明してくれるものです。

【きみっしょん】
話をきみっしょんに戻すと、冒頭で述べた通り、僕は今回で4回目の参加です。ジュニアセッションをお手伝いしたり、2015年には班長をしたり、高校生だけでなく僕たち院生スタッフも、きみっしょんで色々なことを経験させてもらっています!
議論の中心にはいつも、宇宙が大好きな高校生達がいて、当日は彼らが主体となってミッションを作成します。
それに対してたま~に助言する大学院生スタッフが、僕たち(詳細はみんなの自己紹介ページで!)です。
これまで参加してくれた高校生の皆さんは、苦しみながらも新しい仲間とひとつのミッションを作り上げ、5日間のきみっしょんを楽しんでいました!そして、大学入学後や就職後も、それぞれ連絡を取り合ったりしてるみたいです♬
当日はあまり難しく考えず、「宇宙好きな仲間に早く会いたいな~」というワクワクした気持ちだけあれば十分です!
僕たち大学院生も宇宙が大好きで、高校生の皆さんより、ほんの少しだけ年上なだけです。そうです。ほんの少しだけです。最近体力が衰えた気がしますが…
スタッフ全員が、当日みなさんに会えることを楽しみに待っています!
では、きみっしょん2017でお会いしましょー!!


まーくん

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。